「ほっ」と。キャンペーン

めがね その2

2010年 01月 31日

c0177264_10245748.jpg

めがねをもうひとつ買った。
今度のは仕事用(PC用)。

モニターをずっと見ていると「疲れるなぁ、肩凝るなぁ」と悩んでいた。
ネットかなにかで、めがねをかけて近くのものをずっと見る場合には、矯正はゆるいほうがいいと知った。
そこで元々持っていためがねのレンズだけを交換して、視力が0.6ぐらいになるようにした。
すると確かに、モニターが見やすくなって、目の疲れもマシになった。
反対に1.0ぐらいに矯正するめがねをかけてモニターを見ると「濃すぎて」なんだか気持ち悪くなる。

仕事用めがね、色がはげてきたのでそろそろ買い替え時かなと思っていた。
買ったばかりの黒縁めがねの印象が強くて、細ぶちだとなんだかポワっと物足りない感もある。
珈琲研究会の帰り道、めがね屋に寄って、あれこれと試したみた。
ひとつ、台形で角が丸まった黒縁めがねが気に入った。
(というか他のは似合わない。)

仕事用のめがねの度数が分からなかったので、会社帰りに寄ることにする。
で、早速行って買った。
20分ほどで仕上がるというので、ビルのなかをうろうろしたり、本を読んだりして時間をつぶす。
度が入っためがねをかけるとなるほど、昔の人みたい。
クラシックシリーズで昔のデザインの復刻版なのです。
とはいえ、なんとなく今を感じるデザイン性がある感じ。

翌日になって掛けていると、右耳の上の辺りが痛くなってくる。
それはもう我慢できないほどに。
昼休みにめがね屋まで出かけて、調整してもらう。
少しはマシになったかも。
まだなんとなく違和感はあったので、仕事終わりに再度調整してもらう。
何度も通って、すっかり顔を覚えられたであろう。

太ぶちで、レンズのサイズが小さめだとこんな風になることを思い出した。
まぁ、仕方ないかぁ。

(後日、お湯にさっと浸けてから自分で少し調整したら、うまくFITするようになった。)
[PR]
by benji_rara | 2010-01-31 10:30 | こんなの買った