食事日記を書き始める

2008年 10月 20日

c0177264_14423915.jpg


HPの日記に、写真付きで食事の記録を紹介していたが、いつの間にやらストップしてしまった。

そうそう、日記自体の更新をやめてしまったのだったな。

あのときの自分は、そうすることが自分にとって一番よいと思って、やったことだった。

リハビリ、みたいなものだったであろうか。

食事の記録をつけると、「よくもまぁ、こんなにも食べたものだ(飲んだものだ)。」と、自分のことなのに、感心してしまう。

その食べすぎ、飲みすぎに悩んでいるわけですが。

c0177264_14421550.jpg


先日のカウンセリングで出た、頭の中のことをノートにどんどん書き出していきましょう、という宿題。

その流れで、食事の記録もノートに書き出していこうと思った。

それも自分の一部だから。

単にメニューだけじゃなく、その背景も書き出していく。

たとえば、どうしてそれを食べたくなったのか、飲みたくなったのか。

食べると、飲むと、どのような変化があったのか。

ついでに、その日の天気や体調、ふと思いついたこともメモするようにしている。

目に見えないことを目に見える言葉にすると、さらに深いところまで考えることができるようだ。

食べ物、人間関係、住んでる環境、気候、体調、価値観、その他色々なことが複雑に絡み合って、今の自分がいる、ような気がする。

それらを紐解いていく作業を続けていこうと思う。
[PR]
by benji_rara | 2008-10-20 23:30 | こんなの作った