「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


オレンジページ風、収納特集

2009年 01月 30日

台所の収納部分を公開するのって初めてかも。

床の上に這いつくばって撮りました。

それでは、台所改修前後の部屋の様子をご覧ください。

(改修前)

c0177264_19182839.jpg
台所の隣に集められた台所の家具たちと、冷蔵庫やカウンターの上に置かれていたものたち。大きな蒸籠やすり鉢が見える。

c0177264_19184215.jpg
流しとガス台の下に収めていたものたち。薬などの細々したものを仕舞うために、紙袋やカゴを多用している。ちなみに畳ベッドの上にものを並べている。

(改修後)

c0177264_1918555.jpg
新しい台所の下。向かって左側、流しの下の様子。調味料や瓶の酒をディスプレイするように並べてみる。調味料もデザイン性が必要だな。隙間ができて、取りやすくなった。

c0177264_1919647.jpg
台所中央には引出しが3段。もともと木の引出し(一段のみ)に仕舞っていたものや、袋に詰めていたものたちを、ここに収める。面積が広がったので取りやすくなった。

c0177264_19191612.jpg
向かって右側、ガス台の下の様子。オープン棚や冷蔵庫の上に置かれていた、デカイ蒸籠2つと野田琺瑯の容器たちは、全部ここに入った。紙袋にはビニール袋を入れて、空き缶と空き瓶を入れている。

c0177264_19192626.jpg
カウンター越しに見た台所の様子。白いテーブルは無印の。白と黄色の組み合わせに、生成りの布が合わさって、乙女度がアップされていることに気付いた。板を渡していたオープン棚がなくなった分、ものを広げるスペースは減ったが、床が広くなったので気持ちがいい。

以上、収納特集でした。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-30 19:46 | ある日の出来事

台所、その後

2009年 01月 28日

水漏れが発生した台所の流しの下。

台所の流しや、ガス台など全部を取り替えようということになっていたが、取り寄せるのに時間がかかったらしく、大家さんに連絡してから2週間経って、やっと改修となった。

水漏れをチェックしてもらう前に、ある程度は物は整理していたが、当日の朝に台所から隣の部屋に物を移していくと、とんでもない状態に。

まるで引越し前後のようだ。

10畳ぐらいある部屋が、3畳ほどの台所に収まっていた物で埋め尽くされてしまった。

改修は、大家さん立合いのもとで行われました。(自分は会社。)

夜、ドキドキしながら家に入ると、「ぎゃー!キレイだぁ!!」とひとり驚く。

引き出しが1つから3つに増えて、しかも開け閉めがスムーズ。

前の引き出しは側面や底が加工されていない、むき出しの状態だったから開け閉めするときは、いつも引っかかってストレスだった。

下の収納部分は、以前は横一面に木の棚が渡されていたのに、今回は小さな網棚だけなので、荷物を元に戻すときは、配置に悩んだ。

パズルのように、あれこれと変えながら、やっと落ち着く。

冷蔵庫の上のデカイ蒸篭や、ステンレス棚の野田琺瑯の容器(大小10個)が、下の収納部分にきれいに収まった。

ワインや梅酒(デカイのが2つ)もすっきりと収まる。

とにかく取り出しやすさを求めてレイアウトしていったので、以前よりも使いやすくなっただろう。

収納のコツは、「詰めすぎない」とか「ある程度余裕を持たせる」、ということになるだろうか。

”オレンジページ”の収納特集みたいに、こちらでいつか写真をアップしようかと。

台所の改修前後の部屋の様子も載せたら面白いだろう。

ホント、荷物がすごいことになっていたので。

でもそれがすっきりと台所に収まるところが、自分でもすごいと思った。

ひとつ、家具も取り除いた。

腰高のステンレス製の棚2つに、板を渡してカウンターチックにつかっていたもの(棚と棚の間にはゴミ箱)を分解した。

台所が前より広々とすっきりしたのが、今回の改修で一番のうれしいところだ。

とりあえずは今のレイアウトで過ごしてみて、少しずつより整えていこう。

整理整頓が終わったら、シャワーを浴びて、ビール(第3)と残りの赤ワインで、ひとり祝杯。

再放送の「ランチの女王」を観ながら。

最近、ドラマの再放送にはまっている。

地デジ様様だ。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-28 09:07 | ある日の出来事

まいにち玄米

2009年 01月 15日

ここ最近、まいにち玄米を炊いている。

c0177264_9383648.jpg


浸水は3時間、水は米の1.1倍が、寒くなってきてからの基本。

京都の中川さん式で、せっせと炊いている。
(そしてそれを写真に撮って送って見て貰っている。)

米はひとめぼれ。

ササニシキが定番なのだけれど、今回は3種類の米がセットになったのを買って食べている。

米が炊き上がるのはだいたい23時前後。

おひつに移し変えて、蓋をして朝までそのまま。

翌朝、蒸篭で温めなおして弁当箱に詰めている。

これまでは、たくさん炊いて、ラップに包んで冷蔵保存だった。

でも、それだと2日目ぐらいから急激にパサパサして美味しくなくなる。

どうにかしたいなぁ、と思っていたところに、まいにち炊くということを始めたのだ。

2合炊いて、それを朝と昼に分けて食べている。

おかずが少ないので、米はたっぷり食べたいという感じ。

料理は相変わらず好きになれないけれど、玄米をまいにち炊くということを習慣にしていきたい。

習慣といえば腹筋運動であるが、予想通り忘れることがあって、飛び飛びになっている。

習慣にしていきたい一覧でもつくってみようか。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-15 23:36 | こんなの作った

水漏れ、続き。

2009年 01月 13日

大家さんから電話があって、結局、台は全部を取り替えることになった。

1週間ぐらいで新しい台が届くらしい。

それまでは使っていても大丈夫だとか。

大丈夫なことがわかったのは、自分が出勤したのち、業者さんの確認が入ったから。

大家さんの立会いのもとで、業者さんが確認しに来たみたい。

昨日の電話で「立会いがなんとか・・・」と言っていたが、このことだったのか。

酔っ払いながらも、流しの下を整理しておいてよかった。

んだが、自分がいない時に部屋に入られるのはちょっと嫌なわけで。

見られたら困るものもあるのだ。

大家さんだから仕方ないんだけど。

台所の扉の一部分を取り外していることがばれてしまったよ。

カウンターの上に板を渡していることは何も言われなかったけれど。

「今度は、扉を外さないでいただける?」と言われた。

それと、以前からどうにかしてもらいたかった天井の灯りを、自分が好む仕様(ソケットだけの状態)にしてもらえるらしい。

それも今日これから大家さんの立会いで。

ものごとは、自分が予想しないスピードで進んでいく。

流れるままに流れてみよう。

昨日からとことん沈んでいる気持ちが少し浮かんだみたい。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-13 08:40 | ある日の出来事

水が漏れている

2009年 01月 12日

流しの下に器を仕舞おうとしたら、排水パイプが通っている棚の表面が濡れていることに気付く。

(棚に穴が開いていて、そこにパイプが通っている。)

「み、水漏れだ・・・。」

急いで水漏れ部分を調べてみる。

流しの穴とパイプの接続部分から、水滴がポタポタと落ちているのを発見した。

そこは完全固定部分だけに、自分でどうこうできなかったので、大家さんに電話。

こんなとき、大家さんにすぐ連絡ができるというのは助かる。

事情を話すと、まずは業者の人に見てもらいましょう、ということになった。

自分としては、排水パイプを交換すればいいのかなと思うのだが、大家さんは流しを含む台そのものを全部取り替えようかと言う。

今のマンション、引っ越しで空いた部屋は台所をリニューアルしているのです。

で、自分の部屋は古いままだけど、先にリニューアルしてしまおうという話だ。

今の古い台所は味わいがあるから好きだけれど、ところどころ調子が悪いので、ここらでスッキリ取り替えるのもありだな。

そんなわけで、蛇口から水を出すことに躊躇っている。

漏れているといっても、大量ではないし、流しの下に仕舞っておいたものは全部取り出したから、特に大きな問題はないのだが、それでもやはり躊躇う。

そうそう、これを機に、流しの下の整理整頓を行った。

普通に整理はされていたが、要らないものがあることも確かで。

「いつか使うだろうしな・・・。」と、置いておきながらも数年間使っていない物を、少し躊躇いながらも、ゴミ袋に入れていく。

使用期限の切れていた薬やら、使っていない調理器具やら、調味料やら、どんどん入れていく。

明日はちょうどゴミ出しの日だ。

いつ台所を取り替えてもいいようにと、細々したものを取り出しては、まとめていく。

こういうことがない限り、パッと見整理されているところの整頓なんてしない。

捨てるたびに思うが、必要なものだけを買っていこうと誓うのである。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-12 23:06 | ある日の出来事

毎日の習慣

2009年 01月 07日

c0177264_19363159.jpg
(確か、二子玉川のKOHOROで買った急須。これでときどき茶を淹れて飲むが、普段は、鍋に茶葉を入れて沸かすことが多い。たっぷりつくって飲む分だけ温めなおして飲んでいる。)

昨年末あたりから、忘れていなければ、寝る前に腹筋運動をするようになった。

ついでに、背筋運動と腕振り体操(肩こり予防)も。

2年ほど前、玄米食に変えたとき、めちゃくちゃ体重が減って、脂肪という脂肪がなくなり、腹筋がボコボコに割れて見えるようになった。

いわゆるアスリートな体型に憧れていたので、(細かったけど)うれしかった。

だが、2,3ヶ月も経つと、体重はほぼ元通りに。

そのとき、一番最初に脂肪がついたのが、腹回りだった。

ちなみに脂肪が最後に落ちたのも腹回り。

つまり自分は”見た目は細いけど腹だけポッコリ体型”になりやすい。

そういえば。

誰かに腹を触られ「やばいね」と言われたのは、確か大学3年生(20歳)のとき。

その頃は今よりも細かったので、腹が出ているなんて考えたこともなかった。

だから余計にそれがトラウマとなっているのだろうか。

腹が出るのは、自分にとっては恐怖だ。

コワイコワイ。

なので、腹筋運動はぜひ習慣としたい。

習慣といえば、トイレの便器をブラシでごしごし磨くのは毎日の習慣になっている。

あと、台所周り(流し、ガスコンロ、棚、冷蔵庫など全体)も布巾で拭いている。

この習慣のおかげで、大掃除が中掃除で済んだというわけだ。

習慣が人をつくるのだから、よい習慣をつくっていこう。

あ、これ、今年の抱負だな。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-07 09:12 | 思うこと・考えること

あけましておめでとうございます。

2009年 01月 04日

c0177264_2375355.jpg



2009年ですね。

年末年始の帰省は7日間といつもよりも長めでした。

起きてから寝るまで、ずっと食って飲んでいたので(腹がすく時間がないぐらい、本当に食い続けた)、ちょっとたるんでしまったかもしれません。

早速3日にジムでトレーニングしてきました。

でもその日と4日に新年会でたくさん食べましたが。

うまかったぁ。

実家では、ジャンクなものを食べ続けたせいでしょうか、右手の親指と人差し指の間から手首にかけて、蕁麻疹がたくさんできています。

ほかのところにもプツプツと。

なので、こっちに戻ってきてからは、胃を休める時間を取っています。

こっちだとジャンクなものは別に食べたいと思わないのは、どうしてだろう。

それよりか果物を食べたいです。

実家から干柿をお持ち帰りしました。

そうそう、年末に行った「喫茶星霜」。

c0177264_238210.jpg



かなり堪能しました。

2回行きましたよ。

これまで2度も振られてきたからね。

1日目にはランチでカレーと食べたのですが、2日目に食べたプチトマトをのせたトーストがめちゃ!うまで。

これは自分でもつくりそうです。
[PR]
by benji_rara | 2009-01-04 23:10 | 思うこと・考えること