<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


今年も梅を狩る

2009年 05月 31日

c0177264_7213463.jpg

ご近所夫婦の旦那の実家(群馬)へ梅狩りに。

雨露で濡れる梅を取ってきました。

昨年よりも梅の数が少ない分、大きい実が生っていました。

梅の木の下にもぐると、何度か蜘蛛の巣に絡まって、小さな悲鳴をあげるのでした。

c0177264_7212439.jpg

梅狩りの後はお楽しみのバーべキュー。

雨は降ったり止んだりでしたが、屋根があるので大丈夫。

旦那がテキパキと火を起してくれました。

俺はただそれを見てるだけの、非アウトドアー人間。

たまに団扇で風を起こしましたが。

c0177264_7214357.jpg

野菜や肉が焼ける前に、1本食べきったジャガイモの串カツ。

群馬名物ということです。

これでけっこう腹がふくれます。

関東にも串カツの文化があるのだな。

串カツとは呼ばないみたいだが。

c0177264_7215567.jpg

その他、元祖駅弁の釜飯や、100年近く販売しているというアンパンなどなど。

旦那のお母さんは料理のプロで、色々と料理してくれました。

カボチャプリンはケーキのようだった。

旦那のおじいさんがつくる野菜は、そのままでも十分に美味しい。

ミニトマト、新じゃがいも、新たまねぎをお土産にいただきました。

梅はたっぷり3キロほど。

梅酒のほかに、梅干しにもチャレンジしようと思うのです。

土用干しが心配なのだが。(虫とか。)

網付きのざるを買おうか思案中。

高山さんのケーブルテレビの番組で、梅干しの回があったので、見返してみよう。

「チクタク食卓」にも、梅干しの作り方が載っていたな。

透明な瓶に漬けようかなぁと思っていたが、壺でも趣があっていいかもしれない。
[PR]
by benji_rara | 2009-05-31 23:20 | ある日の出来事

朝、目覚ましの音

2009年 05月 28日

c0177264_11274585.jpg
携帯電話のアラームを目覚まし時計代わりに使っている。

時間は5つまで設定できて、タイトルと時間はこんな感じ。

1.「一日だけ有効」:これは1回だけアラームが鳴る設定で、時間はその都度変えている。

2.「週末朝7時」:週末も早起きするようにしているので7時にセット。でも今はOFFにしている。

3.「毎朝6時」:弁当を作り始めてから平日は6時に起きることにした。最近まで休日はOFF設定だったが、それをやめて休日も6時に起きるようにしている。

4.「昼休み終了」:以前、会社で昼寝をしていたら、昼休みを過ぎたことに気付かずそのまま寝てしまい、先輩に注意されてしまったので、昼休み終了2分前に時間を設定した。

5.「平日朝5時30分」:平日、電車が空いているうちに家を出ようと早めに設定した。今ではなぜか5時に設定されているが、よほどのことがない限りその時間には起きない。6時までには起きるようにしている。


こんな感じ。

5時に一度アラームが鳴って、それを止めると大抵はまた眠りに落ちて、6時までに目が覚めたらそのときに起きて、6時に2度目のアラームが鳴る。それがラストベル。

前の晩に夜食や晩酌をしなければ、すくっと快調な目覚めで、5時には起きられる。

平日でも休日でも。

目覚めた時点で腹が空いているというのは、なんて素晴らしいことなんだろう。

最近は、また晩酌にはまっていて、ついつい0時頃まで飲んで食ってをしてしまっているので、まず5時には起きられない。

弁当を作り始める前は、平日だと7時ごろに起きて、週末は9時とか10時ぐらいまでダラダラ寝るという、会社勤めの一般的な(?)スタイルだった。

でも早起きを始めたことで、たくさん時間を使えるという喜びを知ってしまったので、二日酔いではない限り、朝寝坊することは、もうない。

掃除、洗濯、朝食、珈琲、読書、、、

こんなことを一通り終えても「え、まだこんな時間?」と驚くことが、小さな楽しみになっている。
[PR]
by benji_rara | 2009-05-28 23:25 | ある日の出来事

きょうもべんとう

2009年 05月 22日

c0177264_6282333.jpg

おかずを作る気力は週に2回出てくればいいほうで、ストックがなくなれば、近所の弁当屋でおかずだけ買う日もあります。

料理はかなり適当で、調味料の量をはかることなく味付けし、それを味見すらすることなく、野田琺瑯の弁当箱に詰めているわけです。

玄米だけは毎日食べたいので、平日だと夜、家に帰ってきてから3時間ほどかけて炊いています。(浸水は今の季節だと2時間、火にかけてから蒸し終わるまでに1時間弱。)

3合炊いて、それを2日にわけて食べています。(昼2回分、朝1回分)

炊き上がりが良くて、味見すると美味しいものだから、ついついその日の遅い時間に茶碗1杯分食べてしまうこともあります。(晩飯はすでに済んでいる。)

圧力鍋で炊いた玄米は、おひつに移しながら荒熱を取って、そのまま翌朝まで放っておきます。

それを蒸篭で温めなおして、弁当箱に詰めます。

温めなおすのは、おかずといっしょで傷みにくくするためですが、そのほうが昼間に食べても水分が残っていて、もちもちしているから美味いです。

c0177264_6283336.jpg

油揚げは色々と試してきていますが、やっぱり一番美味しいと思うのは、三之助であります。

おかずをボリュームアップしたいときは、大抵油揚げを使っていますが、最近作って美味かったのは、こんがり焼き目をつけた油揚げを、水で戻してからさっと湯通ししただけの切り干し大根に加えたもの。

醤油、酢、みりんで、甘酸っぱくするのが好きです。

切り干し大根を戻したときの水は取っておいて、味噌汁を作るときに出汁として使ってみました。

そうすると甘くて美味しい。

味噌汁をつくるとき、味噌をお湯にそのまま入れて、スプーンでぐりぐりと押さえ付けて溶かすことが続いていました。

でもやっぱり、すり鉢ですってからお湯に加えたほうが美味い。

こういうとき、楽は手間に敵いません。

最近、味噌を玄米味噌に変えました。

麦味噌より甘くて、こっちのほうが美味しいと思うのは、白味噌好きな関西人だからでしょうか。

ひさしぶりに自然食品店へ行くと、葉の部分がまだきれいな大根が一本だけありました。

その大根と、ずっと食べたかったごぼうを買いました。

あのコリコリっとした歯ごたえが恋しかったのです。

三之助の油揚げも買って、おかずを2品つくりました。

無事、きょうもべんとうでした。
[PR]
by benji_rara | 2009-05-22 06:28 | こんなの作った

「チクタク食卓」を味わう

2009年 05月 15日

5月16日発売予定の「チクタク食卓(上)」。

15日の金曜日には本屋に並んでいました。

この本が発売されることをずっと心待ちにしていたのです。

「日々ごはん」で制作のことが綴られていて、いったいどんな本になるんだろうとワクワクしていたのですが、予想以上の素晴らしさで感激です。

2005年1月から6月までの食卓の風景が、写真や高山さんのイラストで紹介されています。

余白たっぷりのレイアウトと、薄い墨汁で引いたような枠線の雰囲気が、料理本(日記本)というよりも、芸術本のようです。

そう、「高山なおみの料理」で感じた美しさと似ています。

普段のごはんのレシピがかなり充実しています。(これがかなり役に立ちそうだ!)

ページをめくるのが惜しいぐらいです。(読み終えたくないから。)

あまりにも素晴らしいので、今年の母の日の贈り物は、この「チクタク食卓(上)」にしました。

「今日のごはんをは何にしようかな?」と悩んだとき、同じ日付のページをめくれば何かが見えてくるはず。

そのときの旬の素材を使ったシンプルな料理が、大抵はレシピつきで紹介されています。

下巻は今年の終わりに発売されるということで、今から楽しみです。

その前に「日々ごはん」の11巻も出るのかな。

あっ!サイトの「日々ごはん」も復活しましたよね。

月曜日の朝の楽しみがまた戻りました。

(と、なんだかまるでAmazonのレビューみたいになりましたな。初投稿してみようか!)
[PR]
by benji_rara | 2009-05-15 14:10 | 読んだもの

ごはん帖メモ

2009年 05月 14日

予想外に美味しくできたのでメモを残しておきます。

「人参と玉ねぎと厚揚げの練りゴマ和え」

(写真はなし。)

More
[PR]
by benji_rara | 2009-05-14 23:42 | こんなの作った

つばさの街へ 〜川越探索〜

2009年 05月 04日

c0177264_8193270.jpg

ご近所夫婦に教えてもらって観るようになったNHKの朝ドラ「つばさ」。
舞台は埼玉の川越市で、朝ドラ史上、初の埼玉らしい。
ってか、これまで埼玉が選ばれなかったのかが不思議。
千葉とか神奈川とかはやったわけでしょ??
不思議だねぇ。

主人公のつばさの実家は和菓子屋で、「甘玉堂」という店。
それがここ。
c0177264_8192151.jpg
もちろんダミーです。


今回の目的地、川越の古い町並みが残る中心地には、あらゆるところに「つばさ」のポスターが貼られていて、電柱には旗がかかげられている。
メイン通りとその周辺は大勢の人で埋め尽くされていました。
「つばさ」の影響でしょうか。
みんなミーハーだな。俺もか。


昼時もすっかり過ぎたというのに、あらゆる食べ物屋が行列っていたので、なかなか昼飯にありつけることができません。
そんな状況でも「いつかポッといい店が見つかるさ」とウロウロしてたら、よさげな看板を見つけました。
酵母玄米ランチを出しているというカフェ。
階段を上ると先客がいたけれど、テーブル席を希望していたようで、我々は運良くカウンター席に潜り込めました。
玄米のランチは売り切れていたのでパンのランチを頼んだら、そりゃもう豪華で量も多くて。

c0177264_8194335.jpg
川越の地ビールCOEDOも飲んだら、すっかり腹一杯になりました。
美味かったぁ。満足。


JRの川越駅から中心地までは結構な距離があって、歩くと20分以上はかかったような。
西武新宿線の川越駅が最寄りだろうけど、川口駅からだとJRが一番便利なのだ。
JRの川越駅から中心地までは、とても長い商店街が続いている。
ほとんどがチェーン店ばかりだが、その中に気になる店が。

c0177264_81953100.jpg
3割うまい!!ってどういう意味なんだろう・・・。
[PR]
by benji_rara | 2009-05-04 23:18 | こんなとこへ出かけた

たまには上がる料理熱

2009年 05月 02日

c0177264_841487.jpg

おはようございます。

昨夜はかなり久しぶりに酒を飲まないで、そして夜食もとらずに布団に入ったので、胃腸はだいぶすっきりしたように感じる。

おでこのプツプツが消えたので。

今日は休日だけれど5時過ぎには布団から出る。

早起きっていいと思う。

色々なことをゆっくりと丁寧にできる。(頭と体がちゃんと目覚めていないからだが。)

土曜日恒例のシーツ類の洗濯。

「今日ぐらい別にしなくてもいいかな」と思っていても、ついついしちゃう掃除。

陽が射してきたのでシーツをベランダに干してから、駅前の珈琲チェーン店で久しぶりのモーニングセット。

モーニングラテにふわふわトーストにスクランブルエッグにベーコンにレタス。

クウネルの古い号を2冊カバンに入れて、気になっていた記事をじっくりと読み返す。

カレンダー通りに休みなので、自分にとっては今日からゴールデンウィーク。

遠出をする予定もなく、関東近辺をうろうろします。

あ、マスク持参しなくては、な。

ぽつんと休みだった先月の29日(昭和の日?)はご近所夫婦宅で、会社の同期の退院祝いをやってきました。

その日は玄米を持参することになっていて、自分用と持っていく用と2回に分けて炊く。

1日に2回炊くのは初めて。

時間を逆算して炊いたのだけれど、その計算をするのが辛かった。

算数はホント苦手だ。

次の日からの弁当やその日の昼のおかずも頑張って作ったのでした。

料理すること自体面倒で、玄米を炊くのが精一杯な日もあるわけですが、チャッチャと料理をこなせる日もあるわけで。

3品も作ると、かなりの充実感。

昼に食べたのは高山さんレシピの新玉ねぎとクレソンのサラダ。

しらすがたっぷりで、梅種醤油でつくったドレッシングが美味しい。

持っていった玄米は旦那がパクパクとたくさん食ってくれました。

イエイ。
[PR]
by benji_rara | 2009-05-02 08:53 | こんなの作った