「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


楽屋(SASAYA)、夏。

2009年 06月 27日

c0177264_13402897.jpg

友達と「飲もう」ということになって、さてどこに行こうかね、考える。

経堂にある食事処の楽屋(ささや)はどうかと思いつき、友達に提案。

「経堂でいいよー」ということだったので、すぐに電話で予約。(そのとき23時で、ほろ酔いだった。)

すっかりごぶさたしてましたが、オーナーのふたりは元気そうでした。

「随分前ですが、クウネルに載っているのを見ましたよー」と言ってもらえたのだが、ということは、前回から2年は経ってるか。

相変わらずの人気ぶりで、あっという間に満席になって、席が空いてもすぐに埋まってました。

まずは、シークワーサー割りの生ビールで乾杯。

ビールの泡立ちがめちゃくちゃクリーミー。

この泡の立て方が上手いと、それだけで店に通いたくなる。

季節のメニューは、すっかり夏仕様。

トマトのすりながし、インゲンの炒め物(海苔和え)、小粒ジャガイモの揚げ物、塩豚と夏野菜のチャンプル、枝豆ととうもろこしの土鍋ごはん、などなど。

c0177264_1341551.jpg

c0177264_1341299.jpg


いやぁ、美味かった!

メニューを見ると、定番のカレーがなくなっていた。

カレーを出すのはランチだけにしたのだろうか。

きいてみると、仕込みが間に合わないからと、昼の営業をなくして、カレーもやめたらしい。

最後の土鍋ごはんですっかり腹いっぱいになって、満足満足。

酒は他に、赤ワイングラス、焼酎のオレンジ割り(伊予間だったかな・・・)を飲む。

大酒するのは控える。

清算を済ませ、店主にずっと見送られながら、農大通り(商店街)に入っていく。

小田急新宿駅で降りて、久しぶりにいつものバーへ。

最初はお客さんも少なくてゆったりできたけど、急に混み始めてきて、隙間がなくなるぐらいになってきた。

電車も最終近くなったので、店を出る。

昼間はめちゃくちゃ暑かったけれど(暑過ぎてついつい昼から缶ビール)、店を出る頃にはすっかり涼しくなっていた。

今日食べたものを思い出す。

インゲンが半分にカットされていたのがいいなと思った。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-27 23:19 | こんなとこへ出かけた

エコポイントを利用してみよう

2009年 06月 25日

仕事を終えてから、乗換駅近くの無印と地元の無印でウロウロしてきました。

社会人になったばかりの時に買った冷蔵庫はオレンジ色で、サイズはひとり暮らし向けタイプ。

そのオレンジ色が、今の部屋には目立ちすぎている、というか、しっくりこない。

「でも全然まだまだ使えるのだから買い換えるのはどうかなぁ」と思ってました。

それでも、真っ白でシンプルで小ぶりな冷蔵庫に憧れていました。

先日、ぶらっと立ち寄った地元の無印で、新しい小型の冷蔵庫を見つけました。

c0177264_11314859.jpg
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718172535

「いかにも無印」っていう、タオル掛けのようなシルバーの取っ手がついていないのが気に入りました。

ドアを開けると、ドアポケットに奥行きがあって、これはもしかすると一升瓶が入るかもしれない。(店内にあった、でっかい保存瓶は入りました。)

冷凍庫が下段にあるのが良い。(冷凍庫は普段あまり開けないので。)

ドアに張られたポップを見ると、この冷蔵庫は省エネだから、エコポイントの対象らしい。

で、エコポイントって何??

エコ商品を買い換える予定がなかったので(テレビ買ったばかりだし)、全然興味がなかったエコポイント。

調べてみると、なるほど、1ポイント=1円換算なのだな。

何と交換できるのだろうとワクワクしていると、交換商品の一覧がリリースされました。

http://eco-points.jp/EP/use/pdf/catalog01.pdf

ふむー、商品によって交換比率が異なるのだな。

全国共通商品券とビール券かな。

今使っている冷蔵庫はリサイクルするのだが、そうするとポイントが加算されるみたい。(リサイクル料金よりも高い金額になるのはスゴイ話だな。)

折りしも無印良品はただいま生活用品が10%OFF。

2つのキャンペーンが重なったこともあって、買い替えに踏み切りましたのです。

何年も悩んでいたことが、これでスッキリしました。

リサイクルするって言っても、使えるものを処分するわけで、全然エコじゃないけれど、10年前の冷蔵庫と違って消費エネルギーは節約できるから、少しはエコになるかな。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-25 21:15 | こんなの買った

歯の定期健診に行く。

2009年 06月 22日

c0177264_1011461.jpg
(大阪からこっちへ戻る日に、母におにぎりを作ってもらいました。それを翌日のお弁当に。おにぎりは玄米よりも白米のほうが好きです。)

虫歯を大量に治療してもらった歯科に、半年に一度通っています。

前回の検診で「下の歯が怪しい」と言われて、ビックリしたのですが、今回は大丈夫でした。

「虫歯になる前だったら、再石灰化(と言えばいいのでしょうか)で元に戻る可能性もある」と言われて、とにかくこれ以上悪くならないようにと、歯間ブラシと糸ようじを使って頑張ったのが功を奏したようです。

定期健診の回数を重ねていくと、変な安心感が出てしまうのか、「これぐらいなら大丈夫だろう」と、ついつい歯に良くないものを食べすぎたり、ケアをさぼったりして、虫歯になってしまう患者さんがいるということでした。

気を抜かずにケアを続けよう。


虫歯がたくさん、歯茎はぶよぶよという最悪な状態から治療をスタート。

先生や衛生士さんの励まし(お叱り?)を受けながら、ケアをがんばってきました。

そのおかげでだいぶ良くなったわけですが、歯につく汚れ(特に歯間の黒ずみ)にずっと悩んでいました。

自分なりにきちんとケアをしているつもりでも、検診の時に汚れを取ってもらってから1ヶ月ほど経つと、また元通りになるのです。

それが、「そういえばここ最近は汚れがあまりつかなくなったな」と、その変化に気付きました。

なんででしょうね、全く汚れがつかないわけじゃないので、先生には確認してないけれど、歯の表面が強くなってきたのですかね。

歯石もほとんどつかなくなった。

嬉しい変化です。

「歯はもちろん歯茎も大切」という考えをもつ歯科なので、歯ブラシや歯間ブラシを使った歯茎マッサージの指導を毎回してもらっています。

今回は、歯間ブラシが細いと効果が薄れるということを教えてもらいました。

自分の場合はLサイズ(市販では一番太いタイプかな)が合っているということです。

というわけで、いつもの薬局で太めのサイズを買おうとしたら、売ってないし。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-22 23:59 | こんなとこへ出かけた

梅レポート。

2009年 06月 19日

c0177264_13192183.jpg
(後ろ足を広げるのはメスの特徴と教えてもらいましたが、本当か?)


先週の金曜日の夜に塩漬けした梅は、順調に梅酢が上がってきました。

しっかりと焼酎で殺菌してきたわけですが、4日目ごろにツボの中を確認すると・・・。

カビが生えている!!

梅酢に浸かりきっていない梅に白い粒々としたカビが・・・。

すぐに梅を取り出して水で洗ってカビを落とし、布巾で拭いてから焼酎をたっぷりつけて、ツボの中に戻しました。(本当は天日干しするみたいだけど、知らなかった。)

落し蓋を再度焼酎で殺菌して、表面の梅にも焼酎を念入りにかけました。

これで何とかなればいいのだが・・・。

今朝覗いてみたら、梅酢は梅の表面ギリギリのところまで上がっていました。

ツボをゆすって梅酢がしっかりと行き渡るように。

甘くてフルーティな香りが漂います。

カビが生えると梅酢が白くにごるとか、香りが悪くなるとか、そういう情報がありましたが、今のところ大丈夫な様子。

梅酢もだいぶ上がって来たし、重石代わりの梅酒を取ってもいいかなと思ったけれど、梅が梅酢の表面から出ちゃいそうなので、もうしばらく我慢してもらいましょう。

あとは有機栽培の紫蘇が出るのを待つばかり。

いやぁ、手間がかかりますな。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-19 13:32 | ある日の出来事

梅、漬けました。

2009年 06月 12日

c0177264_11484020.jpg
(重しの背が高いので、かぶせた袋がとんがり帽子みたいになっている。)

人生初の梅干し作りに挑戦です。

道具はいろいろと探しましたが、ホームセンターで安く買いました。

ツボはパッと見ぃ、安物のようで買うのをためらっていたのですが、じっくり見てみると、分厚くて安定感があるし、ぽってりとした丸みのあるデザインが気に入りました。

茶色がどうかなぁと思っていたけれど、家に馴染んだのでOKです。

ずっとこの色が使われてきているのには、理由があるんだろうな。

天日干し用のでっかい網付きザルも購入。

これは大阪の巨大なホームセンターで見つけて、持って帰ってきました。

キャリーケースの取っ手にザルを引っ掛けて運ぶ姿は、ちょっと不思議。

梅は約3キロで、塩はだいたい16%ぐらい。

塩は梅の精の赤ラベル、焼酎は先月買ったやつの残り。

冷蔵庫でじっくりと熟成させた梅は、ほどよく黄色くなっていました。
(すぐに作業に入れなかったので、寝かせておいた。)

キズの入ったものもあったけれど、梅干しにするなら大丈夫だろうと全部使いました。

梅酢が上がりきる前に、表面の梅にカビがつくのが心配で、焼酎を少しかけておきました。

1週間で梅酢に全部浸かるみたいだから、それまではしっかりと世話をしよう。

初めてだから少々過保護にします。

梅酒はどうやって作ろうか悩み中。

今年は日本酒に漬けたいと考えているのだが。

一昨年のみりん漬け、去年の泡盛漬け、今年の梅酒(みんな同じガラス瓶)を3つ並べたら、雰囲気いいだろうなぁ。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-12 23:51 | こんなの作った

半年振りの大阪

2009年 06月 10日

c0177264_8212089.jpg
(大阪に帰ると立ち寄る「喫茶星霜」。珈琲が美味しいのです。もちろんロカリテにも行きました。)

ポッカリと週末が空きそうだし、仕事も落ち着いているので、月曜日と火曜日に有休を取って、大阪に帰ってました。

年末年始以来だから、およそ半年振り。

前回帰ったときは、録画しておいた「篤姫」を観ながら、朝から晩まで何かを食べて、(酒を)飲んでいたように記憶していますが、こちらに戻ってから一気に体調を崩したのですよね。

その暴飲暴食が原因かと思ったので、一気に食べ方を改めたら、一気に痩せました。

間食と夜食を止めたわけですが。(今は再開しました。)

久しぶりに会う人会う人に「痩せたねー」と言われるのです。

でも自分以上に、ものすごく痩せた人に会いました。

偶然に、ロカリテで。

誰かというと、それは中川ワニさん。

もう2,3年は会ってなかったのではないだろうか。

顔つきは変わってないけれど、上半身がめちゃくちゃ細くなっていた!

15キロほど痩せたらしい。

そりゃ細くもなるわな。

でも、まぁ、東京じゃなくて、大阪で、しかもロカリテで再会するなんて、びっくりでした。

その再会に驚いていると、「(大阪に)何しに来たの??」とか言うし。

いや、それはワニさんもじゃん!って、ワニさんは珈琲教室やJAZZ教室があるのですよね。

ロカリテのJAZZ教室には一度参加してみたいのですが、「そんなこと言って、ホントは参加するつもりないんでしょ!」とか言うし。

ワニさんと同じテーブルには、シンガーの太田友紀さんがいらっしゃって(その前日にライブがあった)、少し話をさせてもらいました。

「これも縁なので・・・」と、他の方々にプレゼントしていたCDアルバムのサンプル版を、自分にもプレゼントしてくださいました。

彼女の歌は聴いたことがなかったのですが、ウキウキと家に戻って早速聴いてみると、いやぁ、かなり好みでした。

それにしても。

帰り際のカフェ師匠にも偶然会えたし、偶然、偶然、偶然、、、が続くそんな1日でした。
[PR]
by benji_rara | 2009-06-10 23:27 | ある日の出来事