<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


めがね その2

2010年 01月 31日

c0177264_10245748.jpg

めがねをもうひとつ買った。
今度のは仕事用(PC用)。

モニターをずっと見ていると「疲れるなぁ、肩凝るなぁ」と悩んでいた。
ネットかなにかで、めがねをかけて近くのものをずっと見る場合には、矯正はゆるいほうがいいと知った。
そこで元々持っていためがねのレンズだけを交換して、視力が0.6ぐらいになるようにした。
すると確かに、モニターが見やすくなって、目の疲れもマシになった。
反対に1.0ぐらいに矯正するめがねをかけてモニターを見ると「濃すぎて」なんだか気持ち悪くなる。

仕事用めがね、色がはげてきたのでそろそろ買い替え時かなと思っていた。
買ったばかりの黒縁めがねの印象が強くて、細ぶちだとなんだかポワっと物足りない感もある。
珈琲研究会の帰り道、めがね屋に寄って、あれこれと試したみた。
ひとつ、台形で角が丸まった黒縁めがねが気に入った。
(というか他のは似合わない。)

仕事用のめがねの度数が分からなかったので、会社帰りに寄ることにする。
で、早速行って買った。
20分ほどで仕上がるというので、ビルのなかをうろうろしたり、本を読んだりして時間をつぶす。
度が入っためがねをかけるとなるほど、昔の人みたい。
クラシックシリーズで昔のデザインの復刻版なのです。
とはいえ、なんとなく今を感じるデザイン性がある感じ。

翌日になって掛けていると、右耳の上の辺りが痛くなってくる。
それはもう我慢できないほどに。
昼休みにめがね屋まで出かけて、調整してもらう。
少しはマシになったかも。
まだなんとなく違和感はあったので、仕事終わりに再度調整してもらう。
何度も通って、すっかり顔を覚えられたであろう。

太ぶちで、レンズのサイズが小さめだとこんな風になることを思い出した。
まぁ、仕方ないかぁ。

(後日、お湯にさっと浸けてから自分で少し調整したら、うまくFITするようになった。)
[PR]
by benji_rara | 2010-01-31 10:30 | こんなの買った

珈琲研究会

2010年 01月 31日

1月23日(土)のはなし

c0177264_10221134.jpg

グラウベルの狩野さん宅へ。
珈琲研究会というという集まりに参加した。
珈琲好きや珈琲にまつわる仕事をしている方々、総勢8名。

珈琲豆を取り扱う仕事をしている人のドキュメンタリーを観たり。
これからどんなことを取り上げていきたいかを各自発表したり。
好きなドリッパーで珈琲を抽出したり。
予定時間を越え、およそ3時間以上、ひたすら珈琲と向き合っ
た。

c0177264_10223962.jpg
久しぶりに中林さんのドーナツドリッパーを使って抽出。
少々気が焦って、2杯目はすっぱくなってしまう。
短時間でもリラックスしながら美味しい珈琲を、が課題だ。

最近、自宅で抽出することがなくなっている。
朝、何かとバタバタするので時間が取れなくなっている。
いや、取ろうとしなくなっている。

週末など時間があるときにたくさん淹れてみる。
それを冷蔵庫に保存して、温めなおすとどうだろう。
ワインのように空気を抜いて保存するといいかもと教えてもらった。
忙しい朝でも出来るだけ美味しい珈琲が飲めるようにしていきたい。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-31 10:24 | こんなとこへ出かけた

観ている。

2010年 01月 27日

最近観た(orこれから観る)映画。

DVDでレンタル。
「容疑者Xの献身」(ドラマが好きだった。結末に愕然とする。)
「猫の恩返し」(ジブリの猫シリーズ第2弾、か。)

テレビで放送。
「デトロイト・メタル・シティ」(松雪泰子の壊れっぷりが美しい。)
「プラダを着た悪魔」(吹き替えの夏木マリがはまり役だった。)


今シーズン観てるドラマ。

「曲げられない女」(行動パターンが自分とよく似ている。)
「まっすぐな男」(佐々木希の演技力が向上している。)
「ブラッディ・マンデイ-シーズン2-」(初回2時間は映画にしてもいいぐらい。)

大河の「龍馬伝」も観ている。

来年は「篤姫」と同じ脚本家で、徳川2代将軍の正室が主役!
大奥の煌びやかな世界をまた楽しめそうだ。


ドラマで観るなら、戦国時代より徳川時代のほうが好きです。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-27 13:25 | 観たもの・聴いたもの

今夜はどうやって過ごせばいいのか

2010年 01月 26日

きょうの弁当。

玄米(黒ごま)、もやしと紫ブロッコリーの酢塩炒め、ごぼうの白ごまマヨ和え、干し柿2つ。

紫ブロッコリーはご近所夫婦からおすそ分け。
単品で蒸し炒めをして食べたものに、もやしを加えた。
ごま油を入れたのでナムル風。
ごぼうもおすそ分け。
たて半分に切ってから斜め切りするのは「チクタク食卓(下)」より。

仕事を終える頃、今夜はどうやって過ごせばいいのか悩んでしまう。
ジムに行くのも面倒だし、かといってダラダラ過ごすのもどうかと思う。
日々悩むことから逃げるように、酒を飲んでしまうのだろうか。
と、また悩んでしまって無限ループ。

つまり暇なのですね。


駅前のめがね屋に寄って、フレームを調整してもらう。
痛くない方のめがねを参考に調整してもらったので、だいぶ楽になった。

途中思いついて、地元の図書館へ寄ることにした。
ノート書きの続きをしようと思って。
何度も読み返している文章をプリントアウトしていて、それを書き写している。
それで自分の中にストンと落ちると思った。
図書館のテーブル席は人でいっぱい。

予約待ちをしていた平松洋子さんの「焼き餃子と名画座」を受け取る。
パラパラっと本をめくると目に入ってきた字体が美しい。

一つだけ空いていた窓際の席に座る。
ブラインド越しに見える暗闇はどこだろうか。

ノート書きをしつつ、先に借りていた本を読み終える。
予約待ちの人がたくさんいるようなので早めに返そう。
コーチングを生業としている方のビジネス本だ。

閉館の音楽が流れ始めた頃、文章を書き終える。
不思議な感覚、なんともいえない満足感に満たされる。
ここにきてよかった。


きょうの晩酌。

少しだけ残っていた波照間島の泡盛のお湯割り、サントリーオールドのお湯割り、白菜の塩漬け(白ごまがけ)。

酒を飲みながら、平松さんの本を読む。
ほろ酔いで頭の回路が緩んでいたのだろうか。
自分も銀座のバーで飲んでいるようだった。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-26 23:49 | ある日の出来事

めがね

2010年 01月 20日

c0177264_23344052.jpg

ティッシュでめがねのレンズを磨いていたら、フレームが真っ二つに割れてしまう。
4〜5年ほど前に買ったプラスチックの黒縁めがねだったが、もう寿命だったのだろうか。
大して力など入れてなかったのに。
へらへらと半笑いしながらゴミ箱に捨ててしまう。

さぁ、新しいめがねを買おう。

これまでいろんなめがねを掛けてきたが、黒縁めがねが一番しっくり来るような気がする。
割れためがねのように、耳当て部分が派手だと面白いのだが。

いつも買っている地元のめがね屋で、これがいいかもというのをひとつ見つけた。
だが、たまには違う店で探してみようか。
職場から駅までの間に一つ良さげな店を発見した。

ここで「これは!」というめがねに出会う。
黒縁で、耳当ても黒一色だが、分厚いフレームなど、デザインがとても好み。
掛けてみた感じも(よく見えなかったのでイマイチ確認できなかったが)自分には合っているようだ。

9990円。
つや消しタイプなので、しっとりとした雰囲気。
この点が今までにないタイプだったので余計に気に入った。

受け取りの際、めがねを掛けて鏡をのぞくと、おー!
思った以上にフレームは大きいが、良いぞ、良いぞ!
肌触りも、掛け心地もよい。
とても気に入ったのでした。

PC用のめがね(度が少し低い)も使っているが、だいぶ傷んできたので、これも新しいのに買い替えようか。
実は、もうひとつ、気になるデザインのめがねがあったのです。

さて、財布と相談しようか。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-20 23:34 | こんなの買った

CDのケースを開けると、別のCDが入っていた。

2010年 01月 16日

c0177264_15214151.jpg
(ここ最近、このワインばかり飲んでます。40%OFFで500円弱。すばらしい。)


友人のレストランに集まって新年会。13名プラス店主で総勢14名というにぎやかな会となりました。

オリジナル料理が次々と出てきて、どれもが美味しかった。特にヨーグルトカレーの入ったドリアが美味かったなぁ。あと、ナンピザも美味い。

グラフィックデザイナーの友人から今年も年賀状を手渡しでいただきました。デザインがかっこいいので、家の壁に貼ろう。

一昨日ぐらいからこつこつと焼いていたCDを友人に渡し損ねないよう、酒を飲む前に渡してしまう。マドンナのベストとGReeeeNのベスト、安室のアルバム。安室はiPodでも家でも毎日聴いている。ホント、クオリティの高いアルバムだ。

CDといえば、昨日レンタルしたCDのケースを開けると、別のCDが入っていた。それはレンタル版じゃなくて、個人所有のインディーズアルバム。念のために一応、iTunesに入れておきました。ちゃんと曲名が出るのですねー。アーティスト名は間違っていたが。

レストランへ行く前に図書館で借りていたCD7枚を返却したので、家のオーディオ周りはすっきり。ステレオの上に大量に置かれていたCDの一部を収納ケースにしまったおかげでもあります。それにしてもCDは増えていく一方だなぁ。父のパチンコでゲットしたCDをしまう余裕がありませんです。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-16 23:15 | こんなの食べた

中川ワニ珈琲教室の新年会

2010年 01月 16日

c0177264_0473131.jpg

品川駅で新幹線を降りて有楽町へ。中川ワニ教室の新年会。

キャリーバッグを引きながら、有楽町~銀座を歩くのはちょっと面倒でしたが、駅の近くでコインロッカーを見つけられなかったから、そのまま新年会の会場の店まで向かいました。店の住所をきちんとメモできていなかったので、ありゃ?どうしようと思っていたら、珈琲メンバーの夫妻と偶然会えたので無事辿り着きました。

その途中、クラブのような音楽をガンガンに鳴らしている、天井が高くて薄暗い店があって、「銀座にもこんなクラブができたのかぁ」と感心していたら、それはアバクロでした。おー、すごい行列。

その先にはH&Mがあって、店構えがユニクロ銀座店みたいだった。行列はなかったので、今はアバクロが一番なのですね。いつか入ってみたい。服は少し高めみたいだけれど。知人・友人達もカッコいいアバクロを着ているので、気になっていたのです。

新年会一次会は20人近くの人が集まりました。2〜3年ぶり、という人もいたので自分にとっては同窓会みたいでした。しゃぶしゃぶ食べ放題で、たくさん食いました。

この新年会はワニさん15周年のお祝いも兼ねていて、カンちゃんがケーキを用意してくれました。ありがとうー。

c0177264_0471078.jpg

ケーキの中に花の形をした小さな陶器が入っていて、それが当たると1年間幸せになるらしい。ケーキを美味しく食べていると、「これ、噛めないんだけど」という硬いものが歯にあたって、隣席のコバちゃんに訴えました。なんとまぁ、それが例の陶器でした。これで1年間幸せになれそうです。

早速ありがたいことがありました。大阪からこちらに戻ってくる前に、母にも「酔っ払っても絶対忘れたらあかんで!」と言われていたキャリーバッグを店内に置いたまま外に出てしまったのです。でも、まゆちゃんが持ってきてくれました。あぁ、ありがとう!

2次会でも懐かしい人と再開することができて嬉しかった。それにワニさんの隣に座ったので、色々と話を聴くことができました。割り勘なのに、ひとりハイボールをガンガン飲んでしまってすいません。バーボンのハイボールは美味しいことが分かったので、今度自分でも試してみよう。1本1,000円位のバーボンを使っていたようだ。

2次会では荷物を忘れることなく店を出ました。有楽町駅から電車に乗って深夜1時前に家に着きました。荷物を片してシャワーなど浴びると、もう2時前でした。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-16 00:48 | ある日の出来事

少し遅めの帰省でした。

2010年 01月 14日

c0177264_2383633.jpg

7日から10日まで、4日間と短かったけれど大阪に帰省しました。

大阪に帰ると必ず訪れていたカフェ「ロカリテ」は、昨年の終わりに喫茶営業を終了しました。うーん、悲しい。

ロカリテの他にもうひとつ行くようになったカフェ、「喫茶星霜」は営業していました。ここは最初の1、2回、タイミング悪く休業日に当たってしまっていた店。

今ではオーナーさんともすっかり顔見知りになって、短い時間ですが、立ち話を楽しむこともできるようになりました。

金曜日。平日の昼過ぎだったら空いているだろうと思って行ったら、自分が座ると満席に。いやぁ、ここも人気店になりました。ただ、テーブルとテーブルの間が広いので、満席になっても、とても落ち着くのです。

そうか、最近の東京カフェにほとんど行かなくなったのは、テーブル間が狭くて自分にとっては落ち着かないところが多くなったからかもしれない。

食べ物はカレーやホットサンドなどあって、ケーキは2種類あります。次の日の土曜日にも再度訪れて、ついにケーキを2種類制覇しました。1日目はガトーショコラ。2日目はチーズケーキです。それらはどちらも濃厚な味で、普段だったら「小さいかも。足りないかも」と思うところですが、晩飯前だったので、ちょうど良いサイズでした。

c0177264_2394760.jpg
あぁ、満たされたぁ。


さて、晩飯の話。

外食1日目は父といつもの寿司屋へ。1年の間で回らない寿司屋へ行くのは、大阪のここの店ぐらいでしょうか。父も自分が帰ってきたときだけに行くみたいで。ここでは寿司はもちろんアテも美味しいので、刺身や焼き魚を腹一杯いただいています。贅沢じゃぁ。

外食2日目は父母祖母4人で串カツ屋へ。寿司屋と同じくここも人気店だから、予約が必要であります。東京では串カツ屋って滅多に見かけないので、自分にとって串カツといえばこの店です。小さい頃から通っています。ごはんものも美味い。しかも安い。日本酒も品揃えが素晴らしい。

ところで、年始の次の週に帰省するのは初めてかも。ちょうど十日戎の週末だったので、母と戎神社へ行ってきました。小さい頃は西宮の戎神社(総本山)へ行っていたみたい。今回は近所の小さい神社でした。午前中に行ったので、屋台の人たちは眠たそうで、なんだかやる気のない感じでした。定番のタイ焼きとベビーカステラは無事買えました。

最後の日の昼は、チャリで少し飛ばして餃子の王将のお持ち帰り。ここも小さい頃から通っていて、これまで行ったことのある王将の中でも一番美味しいと思っています。チャーハンと鶏の唐揚げが美味い!この2つがセットで600円弱。価格はほとんど変わらないよなぁ。すごいよなぁ。

あ、そうそう日本酒は家の向かいの酒屋で買いました。残念ながら、いつも相手をしてくれるおじさんがいなかったので試飲は出来ずじまい。そのおじさんは自分がいつ大阪に帰ってくるのか母親に聞いていたみたい。年始だったせいか、日本酒の数も少なかったし、次はたくさん試飲させてもらおう!

帰りの新幹線は15時発だったので、新大阪駅に14時30分ぐらいに着くように計算していたはずなのに、なぜか1時間余計に早く着いてしまった…。運良く新幹線が空いていたので、予定よりも1時間早く東京に戻りました。さぁ、中川ワニ教室の新年会(というか同窓会)です。
[PR]
by benji_rara | 2010-01-14 23:25 | こんなとこへ出かけた

謹賀新年

2010年 01月 01日

c0177264_9424076.jpg

[PR]
by benji_rara | 2010-01-01 09:40 | 思うこと・考えること